So-net無料ブログ作成

日本人のノーベル賞受賞者 [科学]

ノーベル賞授賞式

スエーデン人であるノーベルの命日の
12月10日(日本時間の11日)に
ノーベル賞の授賞式がありますね。

ここ何日か、ニュースで報道されています。

今年は、ノーベル医学生理学賞を受賞する
大村智(おおむらさとし)・北里大特別栄誉教授と
ノーベル物理学賞を受賞する
梶田隆章(かじたたかあき)・東京大宇宙船研究所長の
2人の日本人が受賞されますね。

2000年以降は日本人ノーベル賞受賞者も
数多く排出されており、全部で20名以上でしょうか、
最近は、名前も覚えきれなくなってきた感があります。

日本人の受賞者の増加によって、
日本も世界に貢献する研究の成果が出てきているのだ
ということが、なんとなくわかります。

ノーベル賞には、どんな賞があるの?

物理学賞、化学賞、生理学・医学賞、
文学賞、平和賞、経済学賞があり、
1901年(経済学賞のみ1969年)から授与が始まりました。

平和賞以外の5部門はスエーデンの首都のストックホルムで、
平和賞はノルウエーの首都のオスロで
授与式が行われます。

テレビ番組の特集などを見ていると、
気の遠くなるような作業から成果を発見しているようで、
頭の下がる思いがします。

年をとってからの受賞であり、
研究成果の公認であり、
さぞや喜びも大きいことだろうと
思われます。

おめでとうございます。



<スポンサーリンク>

大村智物語―ノーベル賞への歩み

大村智物語―ノーベル賞への歩み

  • 作者: 馬場 錬成
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2015/11
  • メディア: 単行本



元素周期表(肖像あり) A1判

元素周期表(肖像あり) A1判

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: おもちゃ&ホビー



ニュートリノで探る宇宙と素粒子

ニュートリノで探る宇宙と素粒子

  • 作者: 梶田隆章
  • 出版社/メーカー: 平凡社
  • 発売日: 2015/11/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「はやぶさ2」がスイングバイ! [科学]

はやぶさ2」が明日地球に最接近し スイングバイするそうです。

テレビのニュースによると、
惑星探査機「はやぶさ2」
明日地球に最接近し
スイングバイにより加速し、
小惑星Ryuguを目指すとのこと。

スイングバイ?

地球の引力を利用し、
加速するとのこと。
すごいことができるのですね。

さらに人工衛星について調べてみました。

人工衛星には、地球を周回するものと、
惑星探査をするものがあるそうです。

今回の「はやぶさ2」は惑星探査機ですね。

人工衛星って、もちろんロケットに載せて
うちあげますよね。

ロケットについてはあまり詳しくありませんが、
種子島の発射場から発射される写真を良く見ますね

しかしこの人工衛星打ち上げのためのロケット
保有する国は、世界で10ヶ国前後
しかないとのこと。
かなり高度な技術なのですね。

あの北朝鮮も、
ミサイルを作ることはできても、
人工衛星のためのロケットは
持ってないとのことです。

人工衛星の話
は、物理を思い出しますが、
無重力の世界で、計算により人工衛星を制御しながら
目的地に到達させる…
すごいですね。

物理の計算を思い出しますが、
惑星って、誤差無く太陽の周りを
公転しているのでしょうか?
素朴な疑問です。

無機質的な世界の話で、
考えれば考えるほど訳の分からなくなります。
まだ、新幹線やジェット機を見ていた方が
気は休まるのですが…。

広大な宇宙の真理を考えるより、数学の難問を考えた方が
まだ取っ付き安いのではないか、なんて思ったりします。
(あくまでイメージの話です)



(スポンサーリンク)

トミカ  トミカプレミアム06 JAXA はやぶさ2

トミカ トミカプレミアム06 JAXA はやぶさ2

  • 出版社/メーカー: タカラトミー
  • メディア: おもちゃ&ホビー



FX取引